20と30の違い

20代前半の頃よく職場の先輩たちに「若いっていいよね」「30すぎたら色々変わっちゃうよ」と言われてました。

その頃は「気の持ちようでしょ?」なんて軽く思ってたけど自分が30過ぎた今、あの頃先輩たちが言ってたことが身に染みてわかるようになってしまいました。

まず一番最初に驚いたのが痩せないこと!!20代の頃はちょっと太ったかなーと思えば、軽いストレッチや食事内容を少し変えただけで簡単に体重が落ちていたんです。

でも30代になり同じことをしても全く痩せない。

むしろあの頃は軽いと感じていたストレッチすら今では重く感じてしまうほど、体力も無くなってきている現状。

飲んでも飲んでも元気に翌日仕事に行ってたあの頃。

今では翌日にお酒が残っちゃってしょうがない。

そのお酒のせいか肌荒れもするようになり、肌質もだいぶ変わりました。

毛穴が開く、重力に勝てなくなるとはこういうことかと最近実感することが多いです。

もうあの頃と同じ生活をしていたらダメだと決意し、色々頑張っているけれど体力がなくなっていると何も続かない。

コツコツ何でもやるのが大事なんだなーと思うようになりました。

若い頃もっと自分のからだと向き合っていたら今こんなに苦労しなかったかもと思うと悔やむことばかりです。

おばさん体型へ近づき、肌も老化

30代になっての悩み。

それは何と言っても、体型の変化です。

まず、バストの位置が下がってきました。

鎖骨が以前より目立ってきたので、痩せた!と喜んだのもつかの間、よく見てみると胸の上が削げてきただけでした。

そして、毎日ブラジャーをしていても全く気が付きませんでしたが、鏡で見ると今まであった胸の場所に胸がなくバストの位置が下がっていることにショックでした。

また、胸のサイズも小さくなりました。

その分、背中、お腹、お尻に肉がつき、おばさん体型に近づいています。

補正下着を着用していますが、自分の体型が崩れていくことにとても気にしています。

顔のシミやそばかすも30代になって目立つようになってきました。

以前美容サロンで将来出る可能性のあるシミを機械で見たことがありますが、まさにそれが30代になって出始めたのだと思います。

20代はすっぴんでも外に行けましたが、30代のすっぴんは目に余るほどです。

今まで肌がきれいと自分でも思っていたのに、ショックです。

ほうれい線もやはり30代になってからだと思います。

まだ自分でマッサージすることで改善はしますが、ほうれい線についても、20代では考えられなかったものなので肌の老化もだいぶ気になっています。


PAGE TOP